フォト
無料ブログはココログ

おでかけ

2018年9月 2日 (日)

5006M

東京行「スーパーあずさ6号」 小淵沢到着

Photo


2018年7月30日 (月)

樹齢1000年

雲峰寺の「えどひがん」 樹齢1000年(住職の説明)との事 雲峰寺には日輪の旗、孫氏の旗などが保存されている。

Photo


2018年7月27日 (金)

恵林寺勅使門

郷土研究会に参加した 画像は勅使門を内側から撮ったもの、 勅使門は唐門(破風)が普通だが恵林寺のそれは 腕木門であった。

Photo


2018年7月23日 (月)

女の神

茅野の蓼科にある展望台「女の神」とあった、「男の神」もあるのだろうか。

南アルプス「甲斐駒ヶ岳」方面 雲が掛かっていて残念
Photo

左手に望める八ヶ岳
2

2018年6月18日 (月)

トンボ帰り

小淵沢発12:45「あずさ16号」(66M)に乗車 復路は東京発16:45「あずさ25号」(5075M) 小淵沢到着19:01 付加価値の少ない一日でした。

Photo


2018年5月10日 (木)

かいじ113号

復路に三鷹から乗車した「かいじ113号」(5013M)

Photo


2018年5月 8日 (火)

二日続けて

二日続けて「あずさ8号」に乗車した。(何れも小淵沢到着の図)

昨日7日
Photo

今日8日
Photo_2


2018年3月22日 (木)

車掌車

諏訪にある酒造会社の富士見蔵で 車掌車ヨを見つけた 形式ヨ3500 2輌と型式ヨ6000 1輌 保存状態がいまひとつだが3輌も保存しているのは珍しい。

A

B


2018年3月14日 (水)

L特急「しなの19号」

名古屋から塩尻までは「しなの19号」(M1019M)に乗車 塩尻で50分待って「スーパーあずさ32号」に乗車 途中 下りの特急が鹿と遭遇したとのアナウンスがあり 富士見で4分停車。

Photo
名古屋駅10番線に入線する「しなの19号」

2018年3月13日 (火)

瞼の母

上りの「ひかり」が米原に近づくと 左てに伊吹山が見えてきた、もう半世紀以前になるが 番場宿を通って「伊吹山スキー場」行った事がある(伊吹山スキー場は何年か前に閉鎖されたとの事)
長谷川伸の戯曲「瞼の母」を思い出した物語の舞台は下総であったと記憶しているが 忠太郎が番場宿の生まれという設定であった。

Photo


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー