フォト
無料ブログはココログ

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月31日 (水)

形式7030のレストア(14)

コンタクトホィールの製作

1.t2.5の板を7X7に成形。

A_20230531012701

中心に軸用のφ3の穴あけ。

B_20230531012901

竪穴をあけて、M1のタップ加工、1ケタップ折れ。

C_20230531013101

カットは巾0.5 M1ナベで締め付け。

D_20230531013201

1ケはストック。

2023年5月30日 (火)

形式7030のレストア(13)

ホィールを取付ける事にしました、その逃げ加工です。

Photo_20230530014001

2023年5月29日 (月)

形式7030のレストア(12)

フレームのモーター干渉部の加工をしました。

加工前

Photo_20230529030101

加工後

Photo_20230529030201

ユニットを挿入確認。

Photo_20230529030501

2023年5月28日 (日)

形式7030のレストア(11)

ギャーユニットの組立。

Photo_20230528011501

2023年5月27日 (土)

形式7030のレストア(10)

ウォーム軸はφ3の洋白をφ2.4に旋削、長さを13mmして、φ1の貫通穴をあけました。

所定の位置にウォームを半田付け。

軸受はμの関係から連鋳の六角棒(M3用)から旋削しました。

Photo_20230527011701

2023年5月26日 (金)

形式7030のレストア(9)

ギャーケースの部品加工

Photo_20230526013801

2023年5月25日 (木)

形式7030のレストア(8)

ギャーユニットの設計

Photo_20230525010601

ユニット素材

Photo_20230525010701

2023年5月24日 (水)

形式7030のレストア(7)

テンダー端梁の取付、床板中央の穴はスピーカー用(ロコ側のコンタクトホィールの結果による)

Photo_20230524014701

バッファーのネジ込み取付

B_20230524014801

2023年5月23日 (火)

形式7030のレストア(6)

バッファーの製作

Photo_20230523015201

端梁にネジ込み

A_20230523015301

2023年5月22日 (月)

形式7030のレストア(5)

ロコ側もKD7を取付けます、座を0.5mm下げるため、フレームより外して、M2のタップ加工とカプラーのR3.75(φ7.5エンドミル)加工をしました。シリンダー取付部の高さとKD7の厚みは同じです。

Photo_20230522012301

フレームへ半田付け。

Photo_20230522013101

前端梁を半田付けしました。

Photo_20230522013102

2023年5月21日 (日)

形式7030のレストア(4)

バッファーをねじ込みタイプ(未作)に交換します、端梁を作りました。

Photo_20230521010701

2023年5月20日 (土)

形式7030のレストア(3)

カプラーはKD7を使用します、実測して座の高さを決めました。

Photo_20230520020301

右がカプラー座で左はドロバーピン用です。

Photo_20230520020501

2023年5月19日 (金)

形式7030のレストア(2)

風呂から上がった7030、稚拙ですが、頑張って工作されています。

Photo_20230519034001

2023年5月18日 (木)

形式7030のレストア(1)

TMS175号に掲載された、7030に魅了(真似て)されて工作したものです。

モーターの交換、ドロバーの通電方法の変更、テンダーの上廻り新作をしてみます。

Photo_20230518014101

Photo_20230518014102

 

2023年5月17日 (水)

菜園(23-1)

小さな菜園、今年も始めました。

Photo_20230517165001

取敢えず、トマトX2、キュウリ1、ナス1、シシトウX2。

2023年5月 8日 (月)

ED17 7を作る(終)

1号機と同時に頂いたつぼみのパンタを取付けて、終いとします。

A_20230508013201

B_20230508013201

D_20230508013301

これで6輌のED17が揃いました。だからどうだと言う事はありませんが自己満足です。

2023年5月 7日 (日)

ED17 7を作る(35)

7号機にはボルスターの左右に用途不明の薄い函が、ぶら下がっています。

1.5X4のFBを8mmに加工

A_20230507011501

彫刻 (横線のピッチ0.5 縦線のピッチ1.0)

B_20230507011701

チャンネルの下側に取付け。

C_20230507012001

D_20230507012001

2023年5月 6日 (土)

ED17 7を作る(34)

モニタールーフの工作

パーツの製作

A_20230506013601

半田で組立

B_20230506013701

車体に取付け(半田付け)

C_20230506013801

2023年5月 5日 (金)

ED17 7を作る(33)

ヘッドライトは2号機と同じ寸法です。

Photo_20230505010801

A_20230505010801

B_20230505010801

2023年5月 4日 (木)

ED17 7を作る(32)

ランボードの工作 その2

脚の部位を高さ調整して屋根に取付けました。

Photo_20230504010901

2023年5月 3日 (水)

ED17 7を作る(31)

ランボードの工作 その1

1,2号機と同じ寸法です。

A_20230503025601

B_20230503025601

2023年5月 2日 (火)

ED17 7を作る(30)

車体側面のベンチレーター(アダチ)、不足分を恵んで貰ったので取付けました。

取付けは炙り付けです。

A_20230502012701

取付け完

C_20230502012701

B_20230502012801

2023年5月 1日 (月)

ED17 7を作る(29)

上廻り(車体側)の工作に帰って来ました。

取っ手の工作。

妻側、従前通りφ0.4を折り曲げた物を取付けました。

C_20230501011901

側面のものは、送って頂いた、「いさみや」のφ0.4の割りピンを利用しました。 この割りピン、チョット工夫すれば蒸気機関車のナブとして使えます。

A_20230501012801 B_20230501012801

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »