フォト
無料ブログはココログ

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月31日 (月)

ED17 2を作る(8)

端梁(カプラー側)の工作をしました。

取付アングルは台枠に取付けます。

Photo_20220131134601

2022年1月30日 (日)

ED17 2を作る(7)

枕梁と取付アングルを作りました。駆動側と集電側とで高さ寸法が異なるのはインサイドギャーのフレームと枕梁が干渉するためです。

A_20220130122101

B_20220130122101

2022年1月29日 (土)

ED17 2を作る(6)

台枠の工作 その5

リベットの埋込をしました。何時もの事乍らこの工作は疲れる。

Photo_20220129135401

この稿 終い

2022年1月28日 (金)

ED17 2を作る(5)

台枠の工作 その4

リベットの穴(φ0.4)をあけで貼り合わせを外しました、一位、二位とも左右でディテールが異なりますので、夫々に、砂箱、シリンダー、シリンダー梃 取付用のφ1の穴あけをしました。

Photo_20220128114901

つづく

2022年1月27日 (木)

ED17 2を作る(4)

台枠の工作 その3

成形用の敷板治具を作りました。

Photo_20220127123101

使用状況

Photo_20220127123102

成形加工した台枠

Photo_20220127123301

続く

 

2022年1月26日 (水)

ED17 2を作る(3)

台枠の工作 その2

リベットの揉み付けをしました。

Photo_20220126114901

軸穴と窓の加工をしました。

Photo_20220126115001

つづく

2022年1月25日 (火)

ED17 2を作る(2)

台枠の工作 その1

t0.6で短冊を作りました。

1_20220125143701

半田メッキをして2個1にしました。

2_20220125143801

68.5X10に成形しました。

3_20220125143901

つづく

2022年1月24日 (月)

ED17 2を作る(1)

ED17は4台計画していますが、ED17 26はステップの工作で手順を検討していますので、残り3台の内から2号機を選択しました。

現状です。

Photo_20220124141801

2022年1月23日 (日)

C55上廻りの組立(60)

チョット間があきましたが、C55の速度計をそれらしく取付けました。

Photo_20220123141401

上下を組付けテンダーを繋いでみました。

Photo_20220123141501

この稿、終いとします。

2022年1月22日 (土)

形式9200の再生(8)

支持金具、取手、ランプ掛けを取付ました。

Photo_20220122134701

上下を組立てました。

Photo_20220122134702

この稿、終いです。

2022年1月21日 (金)

形式9200の再生(7)

仮置きしていた、上板を取付ました。仕切板、給水ハッチ、石炭取出し口も組立てました。

フレアの曲げ角度が旧品と違っておりチョット修正をしました。

Photo_20220121131501

2022年1月20日 (木)

形式9200の再生(6)

コーナーフレアを取付けました。

Photo_20220120134901

旧品のものを再利用して縁取りをしました。

Photo_20220120134901

上板のコールバンカー部を取付け、仮置きしました。

Photo_20220120135201

2022年1月19日 (水)

形式9200の再生(5)

コーナー部フレアを工作しました。

模範にスコッチテープを巻いて長さを決めマジックで着色しました。

Photo_20220119134301

一か所カットして展開した物を、0.3に貼付けました。

Photo_20220119134401

扇形に切り出しました。

Photo_20220119134501

模範に巻き付けハンダ付けしました。

Photo_20220119134601

テンダーのこの部位の高さを実測してステッキを入れました。

Photo_20220119134801

フレアー部を切り出しました。

Photo_20220119135001

上に写っているのは残材です。

2022年1月15日 (土)

形式9200の再生(4)

フレア曲げ加工をしました、長手方向はフライスのバイスを利用、後妻側は専用の挟み治具を使いました。

Photo_20220115153601

コーナフレアの模範です。上が前作、前前作に使用したテーパー10゜のもの、下が今回使用する5゜のものです。

Photo_20220115154001

2022年1月14日 (金)

形式9200の再生(3)

下板(取付板)と裏打ちを模範として組立てました。

Photo_20220114130801

2022年1月13日 (木)

形式9200の再生(2)

前側の曲げ部をヤットコで修正しながら、下側板のRに合わせて、ハンダ付けしました。

裏打ちの位置を決めてから曲げ加工を行います。

Photo_20220113130401

 

2022年1月12日 (水)

形式9200の再生

不注意で#9200のテンダーを落下した。新しくリベッテングして貰いましたので、再生する事にしました。

分解した部品です。

Photo_20220112141601

曲げ加工

A_20220112141601

2022年1月 4日 (火)

C55上廻りの組立(59)

渡り板を取付けました。

Photo_20220104134401 Photo_20220104134402

投炭部の床板が目障りです。

A_20220104134701

思い切って取り除きました。

B_20220104134801

2022年1月 3日 (月)

C55上廻りの組立(58)

渡り板の検討

取付位置(高さ)をテンダーとの関係をチェック

Photo_20220103144701

端梁の取付位置をチェック 上側の切欠けと同一レベル(投炭の床位置)

Photo_20220103144801

ポンチ絵を描いて、部品の製作 ヒンジはφ1のパイプを使用

Photo_20220103145401

 

2022年1月 2日 (日)

C55上廻りの組立(57)

キャブ下の二子三方弁を取付けて配管しました、これは古いニワ製です。

Photo_20220102112401

暖房管でしょうか、布巻管が前から後まで通しで付いています、ぜんたい画像です。

Photo_20220102112501

前方です。

Photo_20220102112502

中間(途中)です。

Photo_20220102112503

後方です。

Photo_20220102112601

2022年1月 1日 (土)

年賀状

喪中の諸兄には、ごめんなさい。今年の年賀状です、テーマは「からすうり」です。

Photo_20220101125001

C55上廻りの組立(56)

給水ポンプ部の配管をしました。

Photo_20220101123201

後方です。

Photo_20220101123301

前方

Photo_20220101123302

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »