フォト
無料ブログはココログ

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月31日 (日)

C55上廻りの組立(12)

ボイラーの工作 その4

バックプレートは通販で調達しました。

Photo_20211031122901

延長部の展開図を作図しました。

Photo_20211031123001

t0.4で延長部を作りました。

Photo_20211031123201

つづく

2021年10月30日 (土)

C55上廻りの組立(11)

キャブの工作 その8

破風の製作

上が片方が破損しているオリジナル、下が新しく作った破風板

Photo_20211030150901

オリジナルのものをt0.4に半田付けして、ゲージとしました。

Photo_20211030151001

屋根に渡して取付ました。(内側に隅肉を付けています)

Photo_20211030151301

少し形状が違いますが、暖房安全弁を取付ました。

Photo_20211030151401

キャブ関係では、吊環、取手兼用の縦樋が付くのですが、この2件は組立の最後に組付けます。

2021年10月29日 (金)

C55上廻りの組立(10)

キャブの工作 その7

前妻側に引掛け(差し込む)を取付ました。

Photo_20211029145301

ペンチレーターをLW製に交換しました。

Photo_20211029150401

つづく

2021年10月28日 (木)

C55上廻りの組立(9)

キャブの工作 その6

後妻と屋根を取付けるアングルを取付ました。

Photo_20211028152401

密閉キャブは一か所で済むのですが、今回は少してこづりました、C57を予定しています、別の方法を考えるとします。

Photo_20211028152601

つづく

2021年10月26日 (火)

C55上廻りの組立(8)

キャブの工作 その5

樋は1X0.5の帯板を利用します、帯板の加工画です。

Photo_20211026152601

出来上がった帯板です、一本は予備です。

Photo_20211026152701

側板(屋根)に取付ました。

Photo_20211026152901

屋根を乗せてみました。

Photo_20211026153001

2021年10月25日 (月)

C55上廻りの組立(7)

キャブの工作 その4

樋の関係から屋根を三分割にしました。切断部が曲がらない様にガイドを取付ました。

Photo_20211025150801

糸鋸で三分割にしました。

Photo_20211025150901

両側の立上り部をキャブ側板に取付けました。

Photo_20211025151501

つづく

2021年10月24日 (日)

C55上廻りの組立(6)

キャブの工作 その3

キャブの床板の取付位置が間違っていました、1.5mm上げる必要があります。

養生のため後妻に帯板(捨金)前妻板の繋ぎ目に屋根取外し用のアングルをハンダ付けしました。

Photo_20211024104801

床板を取り外しました。

Photo_20211024104901

嵩上げしました。

Photo_20211024105001

4_20211024105001

2021年10月23日 (土)

C55上廻りの組立(5)

ボイラーの工作 その3

ランボードを取付ました。

Photo_20211023153401

2021年10月22日 (金)

C55上廻りの組立(4)

ボイラーの工作 その2

ランボード受・前を取付ました。

Photo_20211022120201

Photo_20211022120202

2021年10月21日 (木)

C55上廻りの組立(3)

このキットは火室部(キャブ内)が省略されています、屋根を改造して取り外し式にすれば改造も可能なです。設計が終わるまで、ボイラーの工作をします。

ボイラーの工作 その1

ボイラーの繋ぎ板(補強)を取付けました。

Photo_20211021144001

後ランボード受を取付けました。

Photo_20211021144201

Photo_20211021144202

 

2021年10月20日 (水)

C55上廻りの組立(2)

キャブの工作 その2

キャブに窓枠を取付け、1X0.3から作った日除け(?)を取付けました。屋根を取付ける前に、ひさし(庇)を取付けました。

左側

Photo_20211020105701

右側

Photo_20211020105702

2021年10月19日 (火)

C55上廻りの組立(1)

30年程前になりますが、模型屋さんでみつけた、アダチのC55のジャンク品、不本意ながら一度、完全に分解した物を再度組立てゝいます。

テンダーとロコ下廻りの組立は完了していますので、上廻りの組立を始めました。

プロトタイプは「鉄道ファン1968年8月号」に写真が載っているC5557と決めました、つたない(拙い)工作力ですので、あくまでも目標です。

写真を見ながら描いた組立図です。

Photo_20211019151201

キャブの工作 その1

左右の側板を合せて床板をハンダ付けしました。

Photo_20211019151301

Photo_20211019151401

2021年10月18日 (月)

B6のレストアⅡ(完)

コンタクトを作りました、前作の分も含めて2ケ作りました。

Photo_20211018102601

塗装前、完成とします。

Photo_20211018102701

Photo_20211018102702

2021年10月17日 (日)

B6のレストアⅡ(33)

汽笛を作りました。満足度は限りなくゼロに近い物ですが、年齢には勝てません。

Photo_20211017143801

屋根に差し込んでみました、屋根を塗装後、再度、磨いて取付けます。

Photo_20211017144001

後の真空ホースもハンダ付けしました。

Photo_20211017144002

 

2021年10月16日 (土)

B6のレストアⅡ(32)

スピーカーユニットを床板に取付、配線を済ませました。

Photo_20211016135201

番号をいれました。

Photo_20211016135401

2021年10月15日 (金)

B6のレストアⅡ(31)

基板にスピーカーをエポキシ接着をしました。

Photo_20211015155401

コイル、コンデンサーを繋いで、機体にアースしました。

Photo_20211015155601

2021年10月14日 (木)

B6のレストアⅡ(30)

前作同様、PMF方式のサウンドを採用しました。

スピーカーを取付ける基板を作りました。

Photo_20211014135801

2_20211014135801

床板に取付用のタップとφ3の穴を2ケ処あけました。

Photo_20211014140001

 

2021年10月13日 (水)

B6のレストアⅡ(29)

キャブ内を組立てました。

Photo_20211013143201

2021年10月12日 (火)

B6のレストアⅡ(28)

バックプレートを作りました、要領は前作と同じです。ディテールは省略です。

Photo_20211012150301

2021年10月11日 (月)

B6のレストアⅡ(27)

キャブ内側のサイドタンク(工具入?)を作りました。

部品

Photo_20211011151901

組立(下側角の切欠けはスピーカー基板との干渉部)

Photo_20211011152301

2021年10月10日 (日)

収穫

ししとう、ピーマン3ケ、トマト1ケ収穫しました。ボツボツ終いです。

Photo_20211010160501

B6のレストアⅡ(26)

ウイストジャパンの砂撒管元栓を取付け、ところが1ケが何処かに飛んで行って、左側は未装着です、調達は従来、知人(知己?)にお願いしててたのですが、コロナ禍の状況で少なからずきがひけます、今回はWEBで手配しましたが、どうなりますか?

Photo_20211010131501

砂撒きレバーを取付ました。

Photo_20211010131601

2021年10月 9日 (土)

B6のレストアⅡ(25)

煙突の化粧部の磨きだしを容易する為、2ピースから3ピースに改造しました。

Photo_20211009141001

取付けた状況です。

B_20211009141101

2021年10月 8日 (金)

B6のレストアⅡ(24)

煙室戸の改造 その4

ハンドルを取付ました。

Photo_20211008131701

煙室前板に取付けました。序でにヘッドランプ掛けも取付けました。

Photo_20211008131901

2021年10月 7日 (木)

B6のレストアⅡ(23)

煙室戸の改造 その3

プレス品から切り取った、ヒンジ、を取付ました。序でに番号も半田付けしましたが、7が少し傾いています。

Photo_20211007132701

外して置いたハンドルが見渡りません、在庫も複数あると記憶していたのですが、これも半日、捜したのですが、見つかりません、やむを得ず、作る事にしました。それにしても最近、捜し物が多くて困ります。

Photo_20211007133401

つづく

2021年10月 6日 (水)

B6のレストアⅡ(22)

煙室戸の改造 その2

ヤトイから外しました。

Photo_20211006135501

裏側です、煙室前板に芯だし挿入が出来るよう、インローを凸部0.5で加工しています、中央部のハンダ跡はφ6のヤトイを外した跡です。

Photo_20211006135901

2021年10月 5日 (火)

B6のレストアⅡ(21)

煙室戸の改造 その1

ナンバープレートの台を取り除くため、リューターをかけたところ、穴があきました、プレスで出来ていました。

今作は挽物に変更します。(前作も挽物です、納得しました)

Photo_20211005125601

ヤトイはφ6の先端をφ1にした物を利用しています、R加工の要領は画像が有りませんので、今回は省略。

Photo_20211005130201

つづく

2021年10月 4日 (月)

B6のレストアⅡ(20)

給水ハッチを楕円形の物に交換しました。

Photo_20211004142901

スチームドーム追加工ですが、既設のM2タップを利用して旋盤にとりつけましたが、振れが大きく芯が出ませんので、ピンバイスでφ0.3キリで手もみしてからφ0.6を通して、φ1Xφ0.6パイプを本体として、安全弁としました。

Photo_20211004144201

 

2021年10月 3日 (日)

B6のレストアⅡ(19)

屋根の取付方法を変更しますので、取外しました。

A_20211003142701

キャブの前妻にアングルを取付け、後妻にはφ1.5の穴あけです、屋根内側は後妻の位置にM1.4をたてたアングルを取付け、前側に妻のアングルに差し込む部品を取付けました。(前作と言うより、最近の工作は可能な限り同じ要領です)

B_20211003143501

2021年10月 2日 (土)

B6のレストアⅡ(18)

ギャー、モーターが干渉します(前作も同様)、縦はダイヤホィール・ビットで加工し、横はφ0.9のキリで最少ピッチで穴あけをしてから、リューターとヤスリで仕上ました。前よりはチョットましかな。

Photo_20211002152401

2021年10月 1日 (金)

B6のレストアⅡ(17)

陳列用(?)として、スクリュヘカプラーを用意しました。

Photo_20211001145001

前梁に真空ホースを取付ました。

Photo_20211001145002

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »