フォト
無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

ED1721のレストア(10)

台枠のディテール その3の2

R成形したワークを縦にして、0.5のキーシードカッターで切込加工(フオーク加工)をしました。

A_20210630155101

今回、24ケ取れます、最後に何個、残りますか?

B_20210630155501

つづく

2021年6月29日 (火)

ED1721のレストア(9)

台枠のディテール その3の1

シリンダーの先端金具(クレビス)を作ります、ED17には2ケ必要ですので、5台分10ケ必要です。

#8550等にも使用しますので、まとめて作る事にしました。

設計図です。

Photo_20210629164401

t1.5を任意の寸法に成形しました。(今回は19X24です。)

Photo_20210629164701

R0.75のコーナーRカッターで両面を加工します。

Photo_20210629164702

R加工の状況です。(下側も加工しています)

Photo_20210629165201

つづく

 

2021年6月28日 (月)

ED1721のレストア(8)

台枠のディテール その2

ブレーキロッドを簡略化して作りました。(実際には調整ボルトや穴があいているのですが)

Photo_20210628152801

2021年6月27日 (日)

ED1721のレストア(7)

台枠のディテール その1

エンドビームに解放テコを取付ました。何時もの事ながらテコ受け必要数の倍数をつくりました。

Photo_20210627161401

2021年6月26日 (土)

ED1721のレストア(6)

今日はワクチンで工作はお休み、昨晩ED1721の組図を描きました。

Photo_20210626151501

今回、本機も含めて5輌作っています、経済的な関係から伝動は全て35mmのインサイドギアーを採用しました。

モーターはφ20X20が望ましいのですが入手出来ませんので、やむ負えずφ24.5X18が2ケ、12.5が2ケ

在庫がありましたので、これに変更して再度設計しました。余談ですが18Lは大分以前、秋葉原のジャンク屋で入手

したもので、12.5LはOZUさんからの頂きものです。

浜松のN沢さんから、貴重なφ20×25を提供して頂いたのですが、以上の様な訳で今回は貴重在庫と致しました。

(上に写っているのは以前、いさみや、で入手したED1727用でφ20X20です)

Photo_20210626153501

と云う訳で床板のモーター穴をφ25に追加工しました。

Photo_20210626153701

2021年6月25日 (金)

ED1721のレストア(5)

台車の改造 その2

取付け用のアングルを10ケ作りました、仮組した状態です、ブレーキロッド等のディールの工作を考えています。

Photo_20210625172001

取外したオリジナルの部品です。

Photo_20210625172101

2021年6月24日 (木)

#8150の塗装 終い

マット・クリアー(透明ラッカー+マット液+シンナー)を吹き付けました。

Photo_20210624163001

2021年6月23日 (水)

#8150の塗装 その2

メグロの密着バインダーを吹き付けました。(残り1輌で最後かな)

Photo_20210623154901

塗装は黒一色です、ラッカーを丸吹きφ0.4で吹き付けました。

Photo_20210623155101

コールバンカーに石炭を載せました。(本物の石炭です)

Photo_20210623155501

2021年6月22日 (火)

#8150の塗装 その1

未塗装車輛の塗装もしなくては成りません、8150の塗装にかかりました。

洗浄と乾燥をしました。

Photo_20210622153701

テンダーの下廻りは以前のまゝで塗装済みです。

2021年6月21日 (月)

ED1721のレストア(4)

台車の改造 その1

設計をしながら(取合いを考慮に入れ、メモにポンチ図を画く)の工作なので、思う様に捗りません。

エンドビーム(端梁)は、両上側の切りかけ加工のため1.5mm板を捨金として半田付けして加工しています。

Photo_20210621160801

2021年6月20日 (日)

ED1721のレストア(3)

ボルスターを取付ました。集電側(仮)はt3のフェノールを加工してφ5の座を持ったブッシュ状の物を挿入しました、高さ寸法は3.5mmです。駆動側(仮)はt1にφ6X2.5を半田付けして組立てました、こちらも、高さ寸法は3.5mmです。両者ともM2のタップをたてゝいます。

Photo_20210620163301

 

2021年6月19日 (土)

ED1721のレストア(2)

オリジナルの床板は車体チャンネル部からビス止めするように成っていました、チャンネル部には配管がありますので

27号機を踏襲して下側から車体にビス止めする様にしました。四角の切りかけはテールライトの逃げです、その隣の穴が取付用です。

Photo_20210619162401

φ22のモーター穴は従来はヤスリで仕上げていましたが、今回はSLのスチームドーム、サンドボックス等のボイラー径、加工用のフライカッターを使用しました。普通のBSPですのでカエリが出来ました、次回は快削版を使いましょう。

Photo_20210619163501

2021年6月18日 (金)

ED1721のレストア(1)

知人のつてで、つぼみ(多分)のED1721が、やって来た。

下廻りを中心に少し手を入れて工作を楽しむ事にしました。

Photo_20210618161601

後に写っているのが、大分以前にエッチング板をバーナーで組み立てたED1727です。

2021年6月17日 (木)

撮影用線路 完

ハンブロールの#62を灯油で薄めて、染める様に塗装しました、その後#34を薄めて、所々に塗布しました。

Photo_20210617145001

所どころにターフを置いてみました。

Photo_20210617145501

2021年6月16日 (水)

撮影用線路 2

フレキ線路の側面を「ハンブロールの#70」で筆塗しました、取付は犬釘を利用しました。

Photo_20210616152201

バラストを撒きました、固着は例に寄ってボンドバラスト法です。

Photo_20210616152401

2021年6月15日 (火)

撮影用線路 1

何年か前に横浜でデモ運転を行った時の物の再利用です。

元の線路を取り去りました。

Photo_20210615173701

木工ボンドを塗布してギブスを水に漬けらながら置いていきます。

Photo_20210615174101

プラスターを篩で振り掛けましたが、これは失敗、次に霧吹きで濡らして、焼石膏を振り掛けました。

Photo_20210615174901

つづく

2021年6月14日 (月)

形式C12のレストア(終)

上下を組立てました、とりあえず、未塗装・組立完といたします。

前後のヘッドライト、スピーカーが未配線ですが塗装後 工作します、1.5V球を予定しています。

Photo_20210614153801

Photo_20210614153901

Photo_20210614153902

2021年6月13日 (日)

形式C12のレストア(24)

コンプレッサー廻りの配管をしました。

Photo_20210613165401

発電機まわりの配管をしました、φ0.5です。

Photo_20210613165501

上廻りの完成です。

Photo_20210613165801

2021年6月12日 (土)

形式C12のレストア(23)

ボイラーを取付けました。

Photo_20210612171201

下廻りに挿入したところボイラーの火室部とモーター取付板の干渉がありました、その部位をギアーケースと同じ巾(8mm)に追加工しました。

Photo_20210612171501

2021年6月11日 (金)

形式C12のレストア(22)

ランボードと本体(キャブ・タンク)の組立です、仮付けして目視で水平を見ながら半田付けしました。

Photo_20210611154601

ボイラー部の組立です、スチームドームの位置を1mm前に移動しました、発電機をLW製と交換しました。

Photo_20210611154901

2021年6月10日 (木)

形式C12のレストア(21)

フロントデッキとランボードの工作 その3

ランボードにコンプレッサーとオイルポンプ函を取付ました、配管は全体組立後、行います。

Photo_20210610140801

デッキの前梁に解放テコを取付ました。序に無くなっていたランプ掛けも復元(大袈裟ですね)しました。

Photo_20210610135801

 

2021年6月 9日 (水)

形式C12のレストア(20)

フロントデッキとランボードの工作 その2

コンプレッサーとオイルポンプ函を交換します、左が取り外した物、右が交換する物です。

Photo_20210609150401

交換のため、コンプレッサーはφ5、オイルポンプ函はφ2の穴をあけました。

Photo_20210609150901

2021年6月 8日 (火)

形式C12のレストア(19)

フロントデッキとランボードの工作 その1

ポール(取手)、ステップ、先台車の担いばねカバー、排障器を取付ました。

Photo_20210608161101

解放テコとテコ受けを作りましたと云っても途中ですが。

Photo_20210608162001

テコ受けの帯板はt0.3X1.2ですがキーシードカッターで加工しました。受けがアルミ板、手前の当て板はt1.0です。

Photo_20210608162501

2021年6月 7日 (月)

形式C12のレストア(18)

キャブの縦樋とヒサシを取付ました。

樋(取手兼用)はφ0.4をφ0.4の割りピンで取付ました。

Photo_20210607174301

Photo_20210607174302

2021年6月 6日 (日)

形式C12のレストア(17)

煙室戸の工作。

ダミーのLP42を取り外して砲丸型(シールドビームと云うのですか)に変更しました。

1.取付け部の穴径とライトのボス部の径が異なり思った位置に収まりません、5分の予定が2時間かかりました。次回同じ事に遭遇すれば躊躇なく、カラーを挿入して工作します。

2.ハンドルも大型のものに交換しました、この取付穴にφ1のキリを通しましたが挿入出来ず、φ1.1のキリで収まりました。

Photo_20210606163101

B_20210606163101

 

2021年6月 5日 (土)

形式8550Ⅲ(1)

ワクチン接種の関係でC12はお休みです。

3台目#8550の材料取りした物を報告(?)します。

台枠関係 未成形の物もあります。

Photo_20210605170001

シリンダープロック関係、外寸法は成形済です。

Photo_20210605170201

2021年6月 4日 (金)

形式C12のレストア(16)

コールバンカー及び妻の工作 その2

修正した部品を取付けました。ハシゴは既存のものです、位置を右から左に変更しました。

Photo_20210604132001

2021年6月 3日 (木)

形式C12のレストア(15)

コールバンカー及び妻の工作 その1

コールバンカーが少し浅いので修正しました。

Photo_20210603170401

Photo_20210603170402

後ヘッドライト、実車ではシールドビームですが、在庫がありませんので既存の物を点灯出来る様、加工しました。

Photo_20210603170601

電線管を取付ます。原寸図に貼り付けて組立てます。

Photo_20210603170801

2021年6月 2日 (水)

形式C12のレストア(14)

先・従輪の工作です。

引っ張りのコイルスプリンぐは劣化していましたので新しい物に、長さを調整して交換しました。

Photo_20210602135901

従輪のフックの向きと押え板の追加工を行いました。

Photo_20210602140101

これで下廻りの工作は完了です。

Photo_20210602140401

2021年6月 1日 (火)

形式C12のレストア(13)

後側の梁の工作です。

古い解放テコを取り除いてキサゲをしました。

A_20210601162901

当地では入手できませんので解放テコを作りました。

Photo_20210601163201

端梁に取付けました。

Photo_20210601163202

台枠(フレーム)に皿ビスで取付です。これはオリジナルのまゝです。

Photo_20210601163501

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »