フォト
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月29日 (木)

十三夜

🎵青い月夜の十三夜


Photo_20201029173601

Photo_20201029173701

米軍の輸送機か?(2機編隊)

Photo_20201029173801

 

 

 

2020年10月28日 (水)

用事が出来て工作は中断です。

中空にかかった虹 絹雲と言えるほどでもない薄い雲に西日が射して現れた珍しい虹 15:30頃。

Photo_20201028174201

一昨日の夜空

上弦の月が南四十五度に差し掛かると

東三十五度に火星が見える。

その火星が南七十五度に掛かったら東三十度にオリオン座が顔を出した。

 

2020年10月24日 (土)

#5550Ⅱ(26)

テンダー上廻りの工作(その3)

ケガキ(中心)に合わせ取付板と裏打ちをハンダ付け、取付板のR1をゲージとして曲げ加工をしました。

A_20201024155401

フロント側の上下取付板をハンダ付けしました。

B_20201024155501

側面はt0.4で裏打ち、(裏打ちの上端が天板の載る面です)

C_20201024155901

 

 

 

2020年10月23日 (金)

#8550Ⅱ(25)

テンダー上廻りの工作(その2)

上下取付板の巾は内寸(29.5mm)としてコーナーにR1の加工をしました。

裏打ちは0.5で巾を27.5mmにしてハンダ穴をφ3としました。

Photo_20201023160301

 

2020年10月22日 (木)

#8550Ⅱ(24)

独り言(齢のせいか気分が散漫になり勝ちです)

テンダーの上回りの工作に掛かりました。

Photo_20201022160401

端部(フロント側)の曲げ治具です。

Photo_20201022160501

 

2020年10月21日 (水)

冬支度

最低気温が一桁になりました、天気が良ければ運動も兼て薪作りです。(晴薪雨工作)?

Photo_20201021171101

裏側のブルーシートの中は原木です。

Photo_20201021171201

小さい秋(標高850m)

Photo_20201021171301

Photo_20201021171302

2020年10月20日 (火)

#8550Ⅱ(23)

8550の工作も余り進捗がないので今日はお休みにしようかなと思っていたところ、Mouglさんにお願いして居たボイラーが届きました。

ドーム類を載せてみました。

Photo_20201020161401

近くの送電線の鉄塔を造替えをています、リーダー曰く現在の物は大正10年建造との事 100年間ご苦労さん。

Photo_20201020162001

 

2020年10月19日 (月)

#8550Ⅱ(22)

8550の工作に帰ってきました、テンダーの床板の一部です、単台車の設計が終わっていませんのでチョット時間が掛かります。

Photo_20201019123401

2020年10月18日 (日)

古典客車

ハーイの鉄道模型歴はこの10月で65年となりました、先年50年の時だったか、Mouglさんより記念として「珊瑚」の古典体系の一等客車を頂きました、遅くなりましたが、少し手を入れて素地完成としました。

側板と屋根板の繋ぎ目がエポキシで固められていましたので、これをリユーターで除去しました。(勿論マスク着用です)

Photo_20201018150301

上下取付板のタップ位置に不具合がありましたので取付板を新作して交換しました。(車体キットと軸受が異なるメーカーなのでしょう?)

Photo_20201018150801

タップは中央1ヶ所です、先に床板に長穴加工をして現合で位置決めしています。

Photo_20201018150802

組立ました、序にバッファーもねじ込みで取付ました。

A_20201018151301 B_20201018151301

未塗装品がこの客車も入れて7輌となりました、ボツボツ取り掛かりますが この客車、何色が似合うのでしょうか?。

 

2020年10月17日 (土)

チキ3000タイプ(終)

柵柱の上部にロープ掛け用のフックをφ0.5を差込、半田付けしました、説明書にはありませんが床板下部に縄掛け用のT形フックを0.4をロウ付けで8ケ作りました。(実車は18ケ処)

Photo_20201017130301

フック、柱、TR20を取付けて素地完成です。

Photo_20201017130501

3_20201017130501

10数年前に諏訪湖湖畔で拾った柳の小枝です 積荷にします。

Photo_20201017130701

帆船模型の物を掛けロープに使います。

Photo_20201017130801

2020年10月16日 (金)

チキ3000タイプ(5)

ブレーキテコ部位とステップを取付けました。序に、同じくエコーの票差しも付けておきました。

A_20201016160601

B_20201016160601

2020年10月15日 (木)

チキ3000タイプ(4)

テコ受けをスペーサーを介して床板に取付たところで説明書を離れて上下床板を半田付けで組立てました。

B_20201015162201

A_20201015162201

センターピンの旋削です、4ケ作りました。(2ケはホビーモデルのチキ3000に使います)

C_20201015162501

2020年10月14日 (水)

チキ3000タイプ(3)

柱受けを取付けました。必要数16ケですがキットには18ケ入っていました良き事也。

E_20201014155501

上床板を被せてみました。

F_20201014155501

 

2020年10月13日 (火)

チキ3000タイプ(2)

カプラーはKD6が指定されていますが、入手が不可能なのでKD38を使用します、座の位置を2mm移動しました。

ブレーキシリンダー取付穴を指定の位置にあけました。

C_20201013155401

カプラー座、ボルスター、魚腹台枠を取付けました。台車はアダチのTR20が指定されていますが、在庫は日光のものです、

取付高さの調整が必要かも?

D_20201013160601

2020年10月12日 (月)

チキ3000タイプ(1)

又々寄道です、先年 川崎のFさんに都合をつけてもらった、エコーが記念発売した「チキ3000タイプ」を組立てます。

床板に枕木の位置(巾2mm)をケガキました。

A_20201012155601

枕木のハンダ付け面の両端にハンダメッキをしてからケガキに合わせてクリップしてから裏のハンダ穴で炙り付しました。

B_20201012160101

2020年10月11日 (日)

軽便風客車(終)

シル・ヘッダー・樋・手摺りを取付けました。素地完成です。

Photo_20201011170901

2020年10月10日 (土)

軽便風客車(6)

下廻り

切削で作ったステップとカプラー(KD5)座を取付けました。

Photo_20201010135901

ブレーキシューが付いているのに床下が淋しいブレーキシリンダーを追加しましょうか(ロッドは省略)

Photo_20201010140501

車体を被せてみました。

Photo_20201010140601

2020年10月 9日 (金)

軽便風客車(5)

屋根の取付はベンチレーターにφ2にM1.4でタップした物を半田付けして、屋根板の穴に差し込み、車体内側に設けた梁を介してビス止めしました。

Photo_20201009154601

Photo_20201009154602

2020年10月 7日 (水)

軽便風客車(4)

屋根は厚み5mmの朴製の屋根板を利用しました。巾30長さ80にして木工用の荒ヤスリと#300のサンドペーパーで成形しました。

Photo_20201007165701

厚み4mmの設計ですから車体の嵌め合い部を1mm付けました。

Photo_20201007170201

サーフエーサーを吹き付け#1000のサンドペーパーを軽くかけました。

Photo_20201007170401

車体に被せてみました。

Photo_20201007170501

2020年10月 2日 (金)

軽便風客車(3)

床板はt0.6です、縦梁は78.2X3X1です。

A_20201002153701

B_20201002153801

 

2020年10月 1日 (木)

軽便風客車(2)

側板、妻板 共窓枠と重ねました。

Photo_20201001153401

取手の穴をあけて、函に組立てました。

A_20201001153601

今日はここまで。

 

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »