フォト
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月17日 (日)

形式7100下廻りの改造(終)

下廻りを組立てました、改造前と後の画像を載せます、ブレーキシューが未だですが、空圧式にしますのでシリンダーが上廻り(火室部)

に取付ますので現合で対応します。と云う訳で本稿で終とします、作図が込み合っていますので連載は暫く休刊とします。

Photo_20191117024401

Photo_20191117024402

2019年11月16日 (土)

形式7100下廻りの改造(20)

ロッドピンを作りました。既製品はM1.4のものより、ロッド嵌め合い部及び頭部が大きいので新作する事にしました。

1/16Wのダイスです。

Photo_20191116163801

頭部のスリ割りは0.3巾の鋸刃を利用して作ったスローカッターで加工しました。

Photo_20191116164101

出来上がったロッドピンです。

Photo_20191116164102

 

2019年11月15日 (金)

形式7100下廻りの改造(19)

連結棒(サイドロッド) 終い

間接ピンはφ0.7Xφ1.2でφ0.7部は1mmで先端にカシメ用としてφ0.5のセンタードリルで揉みつけました。

油壷部はφ0.6のパイプにφ0.3のピンを差し込みました。

Photo_20191115215301

2019年11月14日 (木)

形式7100下廻りの改造(18)

連結棒の加工(その3)

第2連結棒にヤトイ(2.5X18.9X0.8)を半田付けして第1連結棒と合わさる位置を0.4mm切削しました。

1

余分なハンダを除き第1連結棒に置いてみました。

2_20191114171101

2019年11月13日 (水)

形式7100下廻りの改造(17)

連結棒の工作(その2)

クランクピンの穴をあけました。ピン部はφ1.8座グリ部はφ2.3で深さは0.4mmです。

Photo_20191113012401

成形しました。ロッド巾は1.5mmで彫りこみは0.1mmです。

Photo_20191113012701

2019年11月12日 (火)

形式7100下廻りの改造(16)

連結棒(サイドロッド)の製作 (その1)

動輪は固定式ですが、可動式とし 洋白のt0.8 2枚を半田付けで1ツにしました。

Photo_20191112010901

25.9X2.5 18.9X2.5に成形しました。

Photo_20191112011101

 

2019年11月11日 (月)

形式7100下廻りの改造(15)

フレームに取り付けました。

上から

Photo_20191111013201

下から

Photo_20191111013301

2019年11月10日 (日)

形式7100下廻りの改造(14)

先台車を作り変えました。(設計が悪く2度失敗)

オリジナルのもの

Photo_20191110021201

オリジナルと新作した物。

Photo_20191110021501

取付ピンも作りました。

Photo_20191110021502

 

2019年11月 9日 (土)

形式7100下廻りの改造(13)

ガイドヨークを組立ました。

Photo_20191109013201

オリジナルとの対比です。取付板はホイールの関係から前後逆にしています。

Photo_20191109013202

フレームに組付けた状態です。

Photo_20191109013601

 

2019年11月 8日 (金)

形式7100下廻りの改造(12)

テコを作りました。t0.5を半田付けでt1.0として、1.6X4.3に成形して φ0.6穴をピッチ3mm(端から0.8)のところにあけました。

0.6線を通して両側からφ1.0とφ1.6のバイプで挟み半田付けしてからヤスリで成形しました。

Photo_20191108012101

出来上がりです。

Photo_20191108012201

2019年11月 7日 (木)

形式7100下廻りの改造(11)

ブラケットの加工(その3)

巾はスライドバーの外寸法、縦方向はフレーム上面になる様に切削しました。小さな穴はロッド用です。

Photo_20191107011001

フレームに取付ける板を半田付けです。

Photo_20191107011301

2019年11月 6日 (水)

形式7100下廻りの改造(10)

ガイドヨークの製作(その2)両肩のR1.5の加工です。

Photo_20191106002901

Photo_20191106002902

2019年11月 5日 (火)

形式7100下廻りの改造(9)

ガイドヨークの製作 (その1)

ブラケットをt0.5で作るのですが そのままでは機械加工が出来ませんのでt1.0を捨て材として半田付けしました。

ボイラー逃げのR7.5の加工です。

Photo_20191105012801

Photo_20191105012802

 

2019年11月 4日 (月)

形式7100下廻りの改造(8)

オリジナルのフロントデッキです。

Photo_20191104005301

カウキャッチャーを取り去りました。

Photo_20191104005401

カプラーを取付けます(寸法はKD7が適合します)

Photo_20191104005601

2019年11月 3日 (日)

形式7100下廻りの改造(7)

本機はバランスウエイトに特徴があります、原図を画いてエッチング板を貼り付ける事も考えましたが 出っ張り(凸)が高く掘り込み加工が必要となります、加工中に破損があれば後の祭りですので今回(と云っても次回があるとも思えませんが)はケガキでお茶を濁しました。

Photo_20191103020301

2019年11月 2日 (土)

形式7100下廻りの改造(6)

コンタクトは何時もの通り基板に0.25リン青銅とチップコンデーサーです。Photo_20191102020001

ホイールは二つ割りです、2.5X3X6の2.5の面を半田付けして3mmの面を平行に2mmに切削して長さ方向を5mmに仕上 中央にφ3の穴あけをして、端から0.5mmのところにφ0.7の縦穴を2ケ処あけてから半田面を外してから動輪の軸に被せてカシメてからハンダ付けしました(念の為M1.4の加工をしましたが不要の様です)

Photo_20191102021301

コンタクトと吊かけの画像を載せます。

Photo_20191102021401

2019年11月 1日 (金)

形式7100下廻りの改造(5)

吊かけはサンゴ模型の方式を採用しました、序だから2組作りました。

Photo_20191101002201

画像は前後が逆になっています(直しています)

Photo_20191101002501

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »