フォト
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

所用

今日は所用で上京 従って工作のリポートはありません。

画像は小淵沢駅到着の「あずさ8号」東京行
Photo


2018年11月29日 (木)

HIGH RAIL 1375

廃線跡探訪の途中で小淵沢の5番線に回送で入線した「HIGH RAIL 1375」 JRの最高地点1375mに由来している。

High_rall_f

High_rall_l


2018年11月28日 (水)

C55炭水車の改造(3)

基板にスピーカー、コイル、コンデンサーを取付ました、炭水庫の天井が低いのでチョット不細工な恰好です。

Photo


2018年11月27日 (火)

廃線跡探訪

信濃境~富士見 間には単線時代の廃線跡が在る 探訪の会に参加した。

信濃境側2ツ目の隧道入口
Photo

立場川橋梁
Photo_2

第3隧道の入口 今は水路になってる
2


2018年11月26日 (月)

C55炭水車の改造(2)

床板にスピーカー基板をとりつける座を半田付け、M1.4のネジを立てています。

Photo

基板の図面です。
Photo_2


2018年11月25日 (日)

C55炭水車の改造(1)

リポートがあっちこっちと移り気ですが C55炭水車の改造を始めました。

床板にスピーカー用の穴をあけました。
Photo


2018年11月24日 (土)

C51下廻りの改造(終い)

ロッド類組み立てました、旧製品は取付にマイナスの1mmネジを多用しています、組立がなかなか難しい。
モーター(DH13)はアンペアが高いので ブラケットを設計して手持ちのCN16X32に変更しましょうか??
画像は色々な感度で撮ってみました。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4


2018年11月23日 (金)

C55煙室戸

C55煙室戸に前照灯(LP403)を取付けました。

Photo


2018年11月22日 (木)

C51下廻りの改造(5)

コンタクトホイールが接触しますので加減リンク受けのフレーム部を加工しました。

Photo


2018年11月21日 (水)

C51下廻りの改造(4)

コンタクトを取付けました。

Photo

これは仮組です。
Photo_2


2018年11月20日 (火)

C51下廻りの改造(3)

シリンダーブロックの塗装をしました、ロッド関係の複数回組立を回避する為です。

バインダー吹付
Photo

艶あり黒塗装
Photo_2

艶消し塗装とマスキング除去
Photo_3


2018年11月19日 (月)

C51下廻りの改造(2)

ダイカスト製のシリンダーブロックのバルブギアーガイドをLW製に交換しました。

オリジナル
Photo

突起部を糸鋸で切断し仕上はフライスで面を均し嵌め合い穴をあけました。
Photo_2

接着はエポキシに頼りました。
Photo_3


2018年11月18日 (日)

C51下廻りの改造(1)

カツミの古いC51(シリーズは忘却)ディテールアップを目論んだ改造工作を始めました。
フレームにコンタクトホイール穴をφ2のエンドミルで加工しました。
フレーム上
Photo

フレーム下
Photo_2

動輪押え板
Photo_3


2018年11月17日 (土)

二つ割りのコンタクトホイール(終)

カット巾は0.5mmとしましたが次回は0.4,0.3も試してみます。

φ3のシャフトに装着(これは予備)
Photo

C51の第一動輪に装着しました。
Photo_2


2018年11月16日 (金)

二つ割りのコンタクトホイール(3)

トンボしながら4ケ処をφ1のセンタードリルでモミツケ φ2のエンドミルで片方2ケ処を座グリました、反対側からφ1.2のキリを通しφ1.5で座グリました(これはM1.4のタップ長を短くするためです)

Photo

締付ビスの頭をφ1.8に旋削しました。
Photo_2

画像がありませんがキーシードカッターで2分割しました。

2018年11月15日 (木)

二つ割りのコンタクトホイール(2)

フライスで□8に成形しました。Photo_2

Photo_3


2018年11月14日 (水)

二つ割コンタクトホイール(1)

市販の差込形の在庫が残り1ケとなり、二つ割りのコンタクトホイールに挑戦しました。

図面を描きました
Photo

外径φ11、内径φ3に旋削しました。
Photo_2

厚み2.4mmのところで突っ切りました。
Photo_3


2018年11月13日 (火)

展示用ホームを作る(終い)

先に作っておいた駅名標を取付けました。植栽しょうか 人形を配置しょうか 待合室を作ろうか 夢で終わらなければ良いのですが。

Photo

Photo_2


2018年11月12日 (月)

展示用ホームを作る(3)

ギブスを使って失敗したので、ホワイトクレー(紙粘土)で再度挑戦しました、満足な出来ではないのですが これで良しとします。

Photo_2

塗装をしました、リキテックスのBRONZEとTITANIUM WHITEを混ぜて薄く溶いて染める要領です。

Photo_3


2018年11月11日 (日)

展示用ホームを作る(2)

ホームの上側に2X1の帯板を接着しホーム側に4X1で縁取りをしました(大谷石?の表現を試みる)
ホーム中央に60mmX1の板を接着 後日ここに待合所を設置しょうか。

Photo

土の表現にギブスを使った、見事に失敗
Photo_2


2018年11月10日 (土)

展示用ホームを作る(1)

展示用のホームの製作に掛かりました。フレーム(枠)を7X10.5の桐棒で組、天板は2mmのバルサを接着しました。

Photo

Photo_2

巾60mm長さ500mmです

2018年11月 9日 (金)

C55煙室戸を作る(完)

ハンドルとへッドライト取付穴はφ1、ハンドレールノブの穴はφ0.5としました。
Photo

ハンドルとハンドレールを取付けました。ヘッドライトが未取付ですが一応この項 完とします。
Photo_2


2018年11月 8日 (木)

C55煙室戸を作る(3)

ドロップ製の扉部分を半田付けしました。
Photo

ハンドルの凸部を削りとり、各穴部をモミツケ
Photo_2


2018年11月 7日 (水)

C55煙室戸を作る(2)

全体の巾(厚み)は2.3mmですが2.4mmで突っ切りました。
Photo

トンボして端面を仕上げました。
Photo_2

ドロップの扉を嵌め込むφ13.5を仕上ました。これで煙室の鏡板は完成です。
Photo_3


2018年11月 6日 (火)

C55煙室戸を作る(1)

20数年前に二子玉川の模型屋さんで委託のC55(安達製)を求めていました。全体が金色に塗装されている事と、色々と目に付く処が散見されたので思い切って解体しました、煙室戸から工作します。

図面を描きました。
Photo

図面のφ20、φ19.2及び内径のφ17を旋削しました。
Photo_2


2018年11月 5日 (月)

過ぎた秋

川俣渓谷の東に架かる アーチ形の赤い橋です(足場が組まれて工事中) 雑木は落葉が終り訪問が遅かったようです。

Photo


2018年11月 4日 (日)

ドロバーピンを作る(完)

C51用のドロバーピンを作った。素材はφ3の快削洋白棒です。

1.ピン部を旋削します、端に10゜のテーパーを付けました。
Photo

2.所定の長さに突っ切りました・
Photo_2

3.ねじ部(φ2)の旋削
Photo_3

4.ダイスを切りました。
Photo_4

5.完成です。
Photo_5


2018年11月 3日 (土)

C51炭水車の改造(完)

唯一の改造(?)である 給水蓋に取っ手を付けました。

Photo

D51と同じく0.7mmのワッシャーを入れて高さを調整しております(KD6使用)

Photo_2


2018年11月 2日 (金)

C51炭水車の改造(3)

台車の絶縁側に集電シューとリード線を付けました。

Photo


2018年11月 1日 (木)

C51炭水車の改造(2)

基板にスピーカー(φ28)をエポキシで接着しビスで床板に取付。

Photo

コイルとコンデンサーを配線

Photo_2


« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »