フォト
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

C51炭水車の改造(1)

改造と云うよりサウンドシステムを取付ける工作です、殆どが過般のD51と重複します。
床板にスピーカー用の穴をあけ基板を取付ける座(M1.4)を設けました。

Photo


2018年10月30日 (火)

一服

Yuasaさんから木曾駒の千畳敷カールの便りがあった、なんでもロープウェーで登頂できるらしい、2612mの絶景をどうぞ。
遠くに富士山が望まれる、筆者は43年前に木曾の御嶽山に5合目から5時間掛けて登山したことがある、途中で中央アルプス越えにスケッチした事があるが それを思い出しました。

Photo_3


2018年10月29日 (月)

EB58(再び)

特注のナンバープレートを取付けました。

Photo

Photo_2


2018年10月28日 (日)

D51

出張から帰ってきました 画像が良くありませんが塗装後写真を載せます。

Photo_5

Photo_4

D51b_2


2018年10月27日 (土)

C51煙室戸を作る(完)

ヒンジ(下記)、ハンドレール、取手を取付けて完成としました。

Photo

ヒンジは古い「ニワ」製のものです、この部品は元々扉の開閉を条件にした構造でしたがダミー用に改造して取付けました。

次の画像はデモです。
Photo_2


2018年10月26日 (金)

C51煙室戸を作る(8)

サンビーム形ヘッドライトとハンドルを取付けました。

Photo


2018年10月25日 (木)

C51煙室戸を作る(7)

C51煙室戸を再開しました、ナンバープレートの台を半田付けしてフライスで平坦にしました。

Photo


2018年10月24日 (水)

D51の塗装(完)

テンダーに石炭(本物)を積んで 艶消しクリアーを吹きました、今回はいつもよりマットを濃くしました。

Photo

Photo_2

Photo_3

画像はありませんが汽笛・安全弁・調圧器を金色 火室下部に赤茶色 ランボードとキャブ下に白のラインを入れました。 LEDライト点灯のため浜松へ出張中です。(走行と汽笛は確認済)

2018年10月23日 (火)

D51の塗装(3)

バインダーを吹いて一日置いて塗装に掛かりました(塗料は20年ほど前に2L缶で購入したラッカーです、未だ700cc位残っています)

Photo

Photo_2
スプレーガンはφ0.4の丸吹き コンプレッサーは0.1Mp 16L/minです。

2018年10月22日 (月)

D51の塗装(2)

下地処理として密着バインダーを吹き付けました(スプレー缶) 長年重宝してきた「メク゜ロの密着バインダー」が残り1本となりました、ネットで調べましたが絶品になっている見たいです、最近では着色の物もある様なので何方かに聞いてみます。

Photo


2018年10月21日 (日)

D51の塗装(1)

C51の煙室戸はライトの配線用穴あけの関係で暫くお休みします。
D51走行テストが終わりましたので、塗装に掛かりました。
洗浄と乾燥
Photo


2018年10月20日 (土)

C51煙室戸を作る(6)

穴をあけました、ヒンジ、ハンドル、ヘッドライトはφ1 ハンドレールノブはφ0.5 取手用はφ0.4(φ0.3を埋めるのですが)としました。
左側のものがオリジナルのダイキャスト製です。

Photo


2018年10月19日 (金)

C51煙室戸を作る(5)

今回のC51は前照灯にサンビーム形を使用します、手持ちの物がダミーでしたので点灯用に加工しました。

Photo

Photo_2

Photo_3


2018年10月18日 (木)

C51煙室戸を作る(4)

ナンバープレートの台の凹は1mmのエンドミルで加工し ヘッドライトとヒンジ取付の穴は1mmのセンタードリルで揉みつけました。

Photo

ハンドレールノブノ穴は0.5mmに仕上ますが揉みつけはエンドミル改造のケガキを用いました。
Photo_2

0.5のセンタードリルは外径がφ5です コレットがφ6なのでスリーブが必要です 何時か作りましょう。

2018年10月17日 (水)

C51煙室戸を作る(3)

突っ切りバイトで図面の厚みになる様加工してトンボして前面を加工しました。

Photo

仕上はバイトで凡そのシルエットにした後 自作のスクレーパーで成形してサンドペーパーで仕上ました。

Photo_2


2018年10月16日 (火)

C51煙室戸を作る(2)

真鍮丸棒よりボイラー嵌合部φ19.2 ボイラー外径φ20を切削している処です。

Photo


2018年10月15日 (月)

C51煙室戸を作る(1)

古いカツミのC51レストアします。煙室戸がダイキャスト製なので真鍮で作る事にしました。

先ずは図面を描きました。
Photo


2018年10月14日 (日)

続々小さい秋(霧)

Yuasaさんからの便り 八ヶ岳縦貫道との事でした。

Photo


2018年10月13日 (土)

シシトウ

今年のシシトウ 良く採れた 後2~3回は採れるかな。

Photo


2018年10月12日 (金)

続 小さい秋

Yuasaさんからの便り 昇仙峡かな?

Photo


2018年10月11日 (木)

小さい秋

小屋の東側 すこし秋らしくなって来ました。

Photo


2018年10月10日 (水)

D51をレストアする(完)

走行テストをしました、5V 0.5Aでスタートします スピーカーテストは(SL-1)を貸し出し中なので近日中に確認してから塗装に掛かります。

Photo

モーターの0.5Aは最近のモーターの約5倍です、構造的に可能かどうかを検討して交換をしましょう。
撮影後テンダーの解放テコが上がった状態でした残念

2018年10月 9日 (火)

D51をレストアする(21)

テンダーの照明をランプ掛けにするかそれともライトを取つけるかで随分悩んだ、始めランプ掛けを作ったが気に入らないので諦め、パーツを捜したらLP42が出てきた躊躇なく、採用しました(ダミーです。)

Lp42


2018年10月 8日 (月)

D51をレストアする(20)

右側ランボード下にオイルポンプ函がぶら下がっている 上側に分配弁をとりつけました。

Photo
ハンドレールの一部が変形していますがこれは加熱によるものです、コスッテ修正しています。

テンダーの給水蓋に取手をとりつけました。
Photo_2


2018年10月 7日 (日)

D51をレストアする(19)

キャブに吊環をとりつけました、エコーの(A)です これは以前Mogulさんに無理を言って取り寄せて頂いた物です。

Photo


2018年10月 6日 (土)

D51をレストアする(18)

ドームのサンド゛ックス廻りを改造しました。

オリジナル
Photo

砂巻き元栓 古いニワ製のもの、蓋はM社のC58用
Photo_2

作用管をとりつけると良いのですが技術が伴わないので断念

2018年10月 5日 (金)

D51をレストアする(17)

発電機を交換しました。

オリジナルの発電機(挽物)
Photo

交換した発電機(LW)
Photo_2
φ0.5で配管をしましたが 半田が盛り付いてしまいました少し取除きましょうか。

2018年10月 4日 (木)

D51をレストアする(16)

給水管のチリコシも交換しました(オリジナルの時代はLW部品は黎明期か?)

オリジナルのチリコシ(挽物)
Photo_10

交換したチリコシ(LW)
Photo_11


2018年10月 3日 (水)

D51をレストアする(15)

圧縮機・調圧器・渦まきチリコシを取りつけました。

Photo


2018年10月 2日 (火)

D51をレストアする(14)

オリジナルの圧縮機は16番用としては いささか小さい(多分HO用をコピーしたものか?)

Photo

圧縮機取付ブラケットを角材から作りました。
Photo_2


2018年10月 1日 (月)

D51をレストアする(13)

圧縮機の配管にエラーが見つかりましたので 圧縮機、調圧器、ウズ巻チリコシを取り外しました。

Photo


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »