フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

74M

上り「あずさ24号」(74M)       (小淵沢~長坂)

Photo


Photo_2


2015年3月30日 (月)

441M

下り、高尾発→松本行(441M)      (長坂~小淵沢)

Photo


Photo_2


2015年3月29日 (日)

440M

上り、松本発→塩山行(440M)  ダイヤ改正以前は442M   (小淵沢~長坂)

Photo


Photo_2


2015年3月28日 (土)

339M

下り、甲府発→小渕沢行(339M) ダイヤ改正以前は343M    (長坂~小淵沢)

Photo


Photo_2


2015年3月27日 (金)

338M

上り、小淵沢発→甲府行(338M)     (小淵沢~長坂)

Photo


Photo_2


2015年3月26日 (木)

4053M

下り「あずさ3号」南小谷行(4053M)      (甲府駅)

Photo


2015年3月25日 (水)

22M

上り「スーパーあずさ22号」(22M)小淵沢通過列車          (小淵沢~長坂)

Photo


Photo_2


2015年3月24日 (火)

19M

下り「スーパーあずさ19号」(19M)     (長坂~小淵沢)

Photo


Photo_2


2015年3月23日 (月)

薪(5)

「リョウブ」火付きも火持ちも「サクラ」並み、土地の人によると新芽は食用になるとのこと 白い花がすずなりに咲く。

Photo

Photo_2


2015年3月22日 (日)

薪材(4)

「ヤマザクラ」火付き火持ちとも「コナラ」に次ぐ、薪割りも容易 重宝している。

Photo


Photo_2


2015年3月21日 (土)

薪(3)

「アカシデ」火付きも火持ちもほどほど、薪材として充分消費できる。(堅くて重い花は雌雄同株)

Photo


Photo_2


2015年3月20日 (金)

薪材(2)

「ミズメ」樹皮がサクラに似ている、伐採の本職さんに教えてもらった 別名「ヨグソミネバリ」と云うそうだ
乾燥すると硬くなるので早めの処理が必要、火付きは「コナラ」よりやや悪い。
調べてみた「ミネバリ」(櫛の材)とはまったく違うもの。

Photo


Photo_2


2015年3月19日 (木)

薪(1)

「コナラ」当地で入手出来る薪材ではナンバーワン、火付きも火持ちもよい。

Photo


Photo_2


2015年3月18日 (水)

333M

下り、塩山発→韮崎行(333M)     (甲府駅)

Photo


2015年3月17日 (火)

558M

上り、小淵沢発→高尾行(558M)     (小淵沢~長坂)

Photo


Photo_2


2015年3月16日 (月)

439M

下り、甲府発→長野行(439M)    (長坂~小淵沢)

Photo


Photo_2


2015年3月15日 (日)

5006M

上り「スーパーあずさ6号」東京行(5006M)  (甲府駅)

Photo

薪確保
Photo_2


2015年3月14日 (土)

430M

上り、松本発→甲府行(430M)

長坂駅到着
Photo

使役を終えて車庫入り
Photo_2


2015年3月13日 (金)

428M

上り、松本発→甲府行(428M)     (長坂駅)

Photo_2


Photo_3


2015年3月12日 (木)

427M

下り、高尾発→松本行(427M)       (長坂駅)

Photo


Photo_2


2015年3月11日 (水)

EH200

近くの知人の訪問を受け、甲府のEF64の話になりEFの意味の質問があった、
本日のEH200で説明するとEはエレクトリック(Electric)、Hはアルファベットの8番目つまり動輪が8本あるという事、Fなら6本である
因みにEH200はEF64重連と同等の出力を有している。

上りタンク列車(小淵沢~長坂)
Photo


2015年3月10日 (火)

1066M

「特急スペーシァきぬがわ6号」東武100系「雅」編成       (新宿駅)

Photo


2015年3月 9日 (月)

343M

下り、甲府発→小淵沢行(343M)      (長坂~小淵沢)

Photo


Photo_2


2015年3月 8日 (日)

19M

下り「スーパーあずさ19号」(19M)     (長坂~小淵沢)

Photo


Photo_2


2015年3月 7日 (土)

66M

上り「あずさ16号」(66M)    (小淵沢~長坂)

Photo


Photo_2


2015年3月 6日 (金)

537M

下り、高尾発→小淵沢行(537M)    神田(長坂~小淵沢)

Photo

望月?(大きさが変化するとニュースで言っていた)
Photo_2


2015年3月 5日 (木)

550M

上り、小淵沢発→高尾行(550M)      (小淵沢~長坂)

Photo


Photo_2


2015年3月 4日 (水)

437M

下り、高尾発→松本行(437M)     (長坂~小淵沢)

Photo

夜半より降った雪、朝日が眩しい
Photo_3

気温の上昇で霧が発生視界100m?
Photo_4


2015年3月 3日 (火)

ホワシ20893

この車両はマニア内ではユーレイと呼ばれている動力(ユニット)を備えている、つまり自走が可能であり牽引力の小さい機関車のブースターの役をはたしている。
保有する機関車の牽引力も解決しているので、近くユニットを外して普通の客車に戻そうか。
序に芯皿部(センターピン)を木製→金属に改造して室内灯の点灯化を夢見ている。

ホワシのホは車両重量、ナの一段軽量タイプ、ワシは和食堂車の意味、昨日までのナより後年の購入なので履いている台車はNモデルのものて゜ある。

Photo


2015年3月 2日 (月)

ナイロ21207

ナイロのイは一等車 ロは二等車 グリーン車の登場で青帯、白帯ともなくなったが電車の記号にロ(サロ)が残っている
なんでもJR九州でイが復活したらしい。

Photo

名残雪か?
Photo_2


Photo_3


2015年3月 1日 (日)

ナハフ24006

ナハフのフは緩急車の意味(客車の緩急車は手ブレーキと車掌弁がある:車掌室)

Photo


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »