フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

ひとりぼっち

Mogulさんのお便り、東海道線(庄内川鉄橋)上り線を単機で回送されるEF6652(0番台2次車),1974年製
このEF66国鉄最後の新製直流電機である(EF67が存在したがEF60,EF65の改造車で補機であった)

Photo


2014年2月27日 (木)

537M

下り、高尾発→小淵沢行 537M (鳥久保)

Photo

Photo_2


2014年2月26日 (水)

名鉄2000系

中部国際空港~名鉄岐阜間を走行する「ミュースカイ」 この列車、上りと下りがある(全車座席指定)

Photo

Photo_2

Mogulさんのおみやげ

2014年2月25日 (火)

533M

下り、高尾発→小淵沢行 533M (残雪の鳥久保踏切)

Photo

Photo_2


2014年2月24日 (月)

名鉄1000系

犬山線の「パノラマスーパー」手前が下り線の最後尾車、奥が上り線の先頭車(偶然なのだろんか、珍しいスナップである)
この枇杷島のΔ線、新幹線からも見る事ができる。Mogulさんのお便り。

Photo


2014年2月23日 (日)

発見

庭には2ヶの玉(薪割り台)をおいているのだが1個目を発見、掘り進めてチェンソー用の馬を捜そう。

Photo

今日のキジバト
Photo_2


2014年2月22日 (土)

近鉄内部線(2)

日永駅に停車中の内部線下り列車パステルカラーの1M2T編成。
内部線はナローゲージである軌間は2フィート6インチ(762mm)以前は全国いたるところに存在したのだが客扱いの路線はさんき鉄道の北勢線とここだけがのこっている(貴重な存在である)
内部線も廃止の予定であったが平成27年より上下分離方式(詳細省略)で存続がきまってるとのこと、まずはめでたい。Mogulさん提供

Photo


2014年2月21日 (金)

キジ鳩(山鳩)

深い雪のせいかキジ鳩が団体で下りてきた地面が露出(除雪)している所に集中している、車が近寄ってもなかなか飛び立たない。

Img_2854


2014年2月20日 (木)

近鉄内部線(1)

雪は当分融ける気配はないので記事の内容を変えよう。
画像はMogulさんにいただいた近鉄内部線「日永駅」の様子、右に分岐しているのが「八王子線」、左直線部が「内部線」である停車している列車は上り「四日市行」であろうか、まるで模型の世界を見ている様だ。

Photo


2014年2月19日 (水)

偉大なりユンボ

20m掘り進んだところで前方にユンボが登場した(隣のKさん)、3日分くらいの距離を1時間弱で除雪、体力の限界を感じていた時なので本当に助かった、感謝々々である、これで孤立から開放された。

ユンボ登場
Img_2848

Img_2849

そして開通
Img_2850

2014年2月18日 (火)

13m

昨日の成果は13m今日は次の電柱まで(15m)を目標にがんばろう、予測より1日オーバー、中央道も開通したらしいので品物の補給も進むのではないか、期待しょう。

Img_2844

Img_2845


2014年2月17日 (月)

救出

道路に放置している車を救出した、今日から道路の除雪を行う。

掘り出した車
Img_2840

道路の積雪状況
Img_2842


2014年2月16日 (日)

観測史上

この雪は観測史上最大のものとのこと、ITもデジタルも役に立たない、又々スコップ一丁で戦うしかない。

暖房用の薪は欠かせないので棚までの道つくり、今回はGLまで掘り下げないで固めて造った(40cm)
Img_2838

Img_2793

バッテリーあがりがないように道路に放置している車のマフラー部と運転側ドァーを掘り出した。
Img_2794


2014年2月15日 (土)

無題

あきれて、ものも云えない現在9:25ご覧の通り「しんしん」と降っている。

左のまんじゅうは道路に止めた車
Img_2788

Img_2790

積雪量80cm~1m

2014年2月14日 (金)

新子安にて

JRの新子安駅のホームから京急を撮ってみた。

Photo

Photo_2


2014年2月13日 (木)

開通

3日掛けた雪掻き13:45開通、一度走らせて不具合箇所(幅員)修正14:00完了、「かがなき半兵」である。

Photo

Photo_2


2014年2月12日 (水)

被害甚大

隣りのKさんのビニールハウスが雪の重みで倒潰した、きのどくにおもう。
比重0.2で計算してみた100Kg/m2になるハウスの大きさからみて10t以上が掛かったことになる(映像は遠慮する)
自然に融けるのを待っていたら2週間はかかる、やむなく除雪を始めた、まるで塹壕だ。明日は開通する予定。

Img_2823

Img_2825


2014年2月11日 (火)

回送(5M)

回送で入線した「スーパーあずさ5号」(5M) (新宿駅9番線)

Photo


2014年2月10日 (月)

孤島

雪の多さに道路(70m)の除雪は断念、バス停(40m)までの歩道を開拓したがバスが運休とのこと、後は徒歩での買出しか、一番近い処で1.8kmどうしょうか。

電話ボックスのあるところがバス停
Img_2813_2

小屋の北側のつらら
Img_2815

小屋の東側
Img_2816


2014年2月 9日 (日)

除雪

天気予報では明日の最低気温は-7゜とのこと、薪の確保のため棚までの除雪を始めた、念の為車のエンジンを掛けてみた、あんのじょうバッテリー上がり充電のため車のボンネット周りも除雪しょう。(コンベックスで測ってみた50cmであった)

あと5m
Img_2812

Img_2786

Img_2785

Img_2782

2014年2月 8日 (土)

まいった

11:00頃の画像、現在は2倍くらいの積雪。
故郷はどうなのだろうか、誰かさんの地方はどうなんだろうか、「note雪が降る 貴方は来ない」

Img_2779

Img_2781


2014年2月 7日 (金)

60M

上りの「あずさ10号」(60M) (鳥久保)

Photo

Photo_2


2014年2月 6日 (木)

441M

下り、高尾発→松本行 441M (鳥久保)

Photo

Photo_2


2014年2月 5日 (水)

午後のタンク列車

午後(15:30頃)の上りたんく列車 (鳥久保)

Photo

Photo_2


2014年2月 4日 (火)

342M

上り、小淵沢発→甲府行 342M (房屋敷)

Photo

Photo_2


2014年2月 3日 (月)

74M

上りの「あずさ24号」(74M) (鳥久保)

Photo

Photo_2


2014年2月 2日 (日)

5006M

甲府駅に入線する上りの「スーパーあずさ6号」(5006M)

Photo

Photo_2


2014年2月 1日 (土)

428M&430M

何れも上り、松本発→甲府行

428M(長坂駅到着)
Photo

430M(甲府駅到着)
Photo_2


« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »