フォト
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

トワイライトエキスプレス

トワイライトエキスプレス(8001)は大阪駅と札幌駅を日本海経由で結ぶ臨時寝台特急列車、北海道は非電化路線が在るので機関車もDD51の重連である(五稜郭~札幌担当)Mogulさんによると撮影場所は東室蘭近辺とのことで東室蘭の停車時間を調べてみた、上りが15:50下りが07:52であった、筆者の勝手な解釈で上り列車と決め、列車番号を8002としたが下り列車との連絡があり8001に訂正。(札幌行)
丁度カーブに入るところで機関車2輌がカントに掛っているのが良く分かる。


Photo


2012年3月30日 (金)

537M

下り、高尾発→小淵沢行(537M)(鳥久保踏切)


先頭車(背景、富士)
Photo


後尾車(背景、編笠山)
Photo_2


2012年3月29日 (木)

解らない事

雨の場合は時雨、俄か雨、通り雨、etcとか云うが、雪の場合はどう表現するのか、解らない事の一つ。
画像は昨日18:00と今日の17:00のもの、本日の最高気温は14゜C、黄色い蝶が飛んでいた。(notes今春が来て君はきれいになった 去年よりずっときれいになった)


Photo

Cag1202k

2012年3月28日 (水)

711系

室蘭本線を走る711系交流電車、初出が国鉄時代の1967年、ライトが4ッあるのが特徴(SL時代も2ッ目がめだったが)(画像はMogulさんが北海道旅行の途中[富浦駅近く]で撮ったもの)


Photo


2012年3月27日 (火)

440M

上り、長野発→甲府行(440M)(房屋敷)


Photo


2012年3月26日 (月)

昨日の天気

名残雪?と思ったが昨日はご覧の通り、天気予報は完全に意味をなさなかった、(notes--季節外れの雪が降っている~)


朝、起きたら一面真っ白、2ど寝をまどろんだ
Photo_3


薪割りをしていたら風花が舞って来た
Photo_4


遅い昼食を済ませて窓を見ると又々降って来た
Photo_5

2012年3月25日 (日)

上毛のデキ

Mogulさんより、上毛電鉄のデキ3021の画像が届いた、この車輌1929年の川崎車輌製で東京横浜電気鉄道(東京急行電鉄)に納入され貨物の牽引に使用され後年は長津田工場で入換え用として働いた、上毛に来てからも番号は3021と変らずロゴのみが変っている。
類似車に高畠鉄道(山形交通)キ1形、伊勢電鉄(近鉄・伊勢線)501形がある。
提供して頂いた画像、模型化図面と「にしふじの簡易軌道」で運転中の5インチ模型を載せる。


Photo


Photo_2


Photo_3


2012年3月24日 (土)

名残雪?

昨日、午前10時頃から2時間余り降雪があった、気温が2~4゜Cあったので、積ることもなかったが。
notes汽車を待つ君の横で僕は時計を気にしてる--)筆者には、こんな淡い想いでは皆無だが!


Photo


2012年3月23日 (金)

台ヶ原

旧、甲州街道の韮崎宿の一つ先の宿場(R20と平行に在る)


右、旧甲州街道(台ヶ原宿)左、R20
Cacfokkv


造り酒屋(明治天皇行在所も保存されており地元ではメジャーな蔵元)
Ca4sfyb9


造り酒屋の筋向いにある和菓子屋ここもメジャーである
Catlu1a0


2012年3月22日 (木)

231D

下り、小淵沢発→小諸行(231D)(小海線240番踏切)


Photo


Photo_2


2012年3月21日 (水)

春霞

20日、午後3時 (パノラマ温泉展望台)


Photo


2012年3月20日 (火)

あずさ3号(4053M)

千葉発→南小谷行 あす゜さ3号(4053M)(鳥久保)


Photo


2012年3月19日 (月)

550M

上り、小淵沢発→高尾行(550M)(入沢)


Photo


2012年3月18日 (日)

茅ケ岳

標高1704m、百名山で知られる、深田久弥 終焉の地(茅ケ岳は百名山ではない)


Photo_2


2012年3月17日 (土)

441M

下り、塩山発→松本行(441M)(新府)


Photo


Photo_2


2012年3月16日 (金)

旧・宇和島機関庫(3)

3番庫と4番庫、ここにはドロップピットが設けられている、用途説明は割愛する、庫の左にピットのある留置線が写っているが、下の画像は1968年の同じ場所である(機関車留置線さんより拝借)


Photo


Photo_2


2012年3月15日 (木)

旧・宇和島機関庫(2)

1番庫と2番庫、下の画像は1番庫を裏から撮ったもの。


Photo


Photo_2


2012年3月14日 (水)

旧、宇和島機関庫(1)

四国で唯一現存する扇形機関庫、庫は#1~#4あり全てにピットが掘られている、2番庫に写っている車輌はトラを改造した納涼トロッコ。(本邦最初で予土線を走っている)


Photo


2012年3月13日 (火)

437M

下り、高尾発→松本行(437M)(入沢)昨夜の雪が少しのこっているが、地面は色つきはじめた。


Photo


2012年3月12日 (月)

キハ54形

宇和島運転所に入庫したキハ54、1987年四国(暖地)仕様で12両つくられた、特徴としてはスカートがないこと、ドアーがバスのように折戸になっている。


B


2012年3月11日 (日)

215系回送

快速ビユーやまなし、が時間でもないのに上り線に顔をだした、午後の出番まで日野春あたりで留置するのだろうか、(鳥久保踏切)


A


B


2012年3月10日 (土)

いやだね~

カーテンを開いたら、雪が積っていた、この冬、何度目か数えるのも、もう厭きた(8:00頃)


Casc4bvb


Cadhvpxr


2012年3月 9日 (金)

あずさ17号(67M)

下り、新宿発→松本行 あずさ17号(67M)(鳥久保踏切)


Photo_3


Photo_4


2012年3月 8日 (木)

キハ32 4

宇和島~窪川間と宇和島~江川崎を各1往復走っている、海洋堂ホビートレイン(転車台越し)


Photo


2012年3月 7日 (水)

キハ185

Frankさんが青春18切符で四国を一周された。宇和島運転所(旧宇和島機関区)でのスナップを沢山戴いた、
追々紹介するとして!、今日はキハ185普通車仕様(むかしは「しおかぜ」9両編成もあったのだが)


Photo


2012年3月 6日 (火)

スーパーあずさ22号(22M)

上り、松本発→新宿行 スーパーあずさ22号(22M) この列車、停車駅が一番少ない(鳥久保踏切)


Photo


Photo_2


2012年3月 5日 (月)

昔に戻る

夕方から降りだした雨が夜半には しぐれ になり朝起きたらご覧の通り、身動きがとれない、午後から雨だそうだからそれに期待しょう。(note雨がみぞれに変る頃 時計の針が昔に戻る~)


Photo


Photo_2


Photo_3


2012年3月 4日 (日)

午後のタンク列車

時刻表を見ながら列車がくるのを待っていたら、突然 タンク列車がやってきた。(新府16時頃)


Photo


Photo_2


2012年3月 3日 (土)

1971年3月

1971年3月、下部(現下部温泉)付近を走るクモハユニ44、パンタ部の屋根が一段下がっているのが特徴
身延線は現在、内船~身延間がバス代行輸送である、運転再開は、この17日が予定されている。
(画像は昨年Mogulさんに頂いたもの)


Photo


2012年3月 2日 (金)

パノラマ

昨日(3月1日)の撮影


Photo


Photo_2


Photo_3


2012年3月 1日 (木)

439M

下り、甲府発→長野行(439M)(鳥久保踏切)


Photo


Photo_2


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »