フォト
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

冠木門

海岸寺の駐車場から通じる入り口に在る門は構えが冠木門である、普通、冠木門は柱に桁(冠木)を通しただけであるが、海岸寺のものはドラマに出てくる様な造りで柱、冠木、控柱に屋根が付いている、一見、高麗造りのようでもある。
光陽関の額が架かっている、東向きなのだろうか?


Photo


2012年1月30日 (月)

あずさ3号(4053M)

千葉発→南小谷行 あずさ3号(4053M)(甲府駅)

Photo


2012年1月29日 (日)

430M

上り、松本発→甲府行(430M)(長坂駅)


Photo


車庫入りの430M(甲府駅)


Photo_2

2012年1月28日 (土)

晴間

韮崎の藤井平から眺めた富士


Photo


2012年1月27日 (金)

548M

上り、小淵沢発→高尾行(548M)(鳥久保踏切)


Photo


Photo_2


2012年1月26日 (木)

スーパーあずさ6号(6M)

上り、松本発→新宿行、スーパーあずさ6号(6M)(甲府駅)
下り線の特急は、あずさ3号 南小谷行


Photo


2012年1月25日 (水)

ゆきぐも

八ヶ岳南麓をすっぽりお覆った、ゆき雲(小海線も雪の中)


Photo


2012年1月24日 (火)

333M

塩山発→韮崎行(333Mスカ色)(甲府駅)


Photo


2012年1月23日 (月)

回送

小淵沢を通過して行く257系(点検整備か?)


Photo


Photo_2


2012年1月22日 (日)

雪線路

上り、小淵沢発→高尾行(554M)(大滝湧水)


Photo


2012年1月21日 (土)

15cm

一昨日の夜、霙から雪にかわったが積る程でもないと楽観していた、朝、起きたら一面銀世界、出掛ける予定があったので、やむなく除雪、昨日も降ったり止んだり気温が当地としては高い(2゜C)融ける分もあるので積雪量は変らずにすんでいる、本稿を書いている時間も休み無く降り続いている。(因みに、この冬4度目の雪である、3度目の正直ならず4度目の正直となった)


Casppc5i


Ca4dizyu


2012年1月20日 (金)

スーパビュー踊り子8号(3008M)

品川駅で、出会った上りのスーパービュー踊り子8号(3008M)(251系)


Photo


2012年1月19日 (木)

531M

下り、高尾発→小淵沢行(531M)(八ヶ岳パーキング付近)


Photo


Photo_2


2012年1月18日 (水)

あずさ26号(76M)

上り、南小谷発→新宿行 あずさ26号(76M)(鳥久保踏切、背景に富士がみえる)

Photo


2012年1月17日 (火)

435M

下り、甲府発→長野行(435M)(長坂~小淵沢)


Photo


Photo_2


2012年1月16日 (月)

342M

上り、小淵沢発→甲府行(342M)(小淵沢~長坂)


Photo

2012年1月15日 (日)

1月14日の赤岳

雪に覆われた八ヶ岳連峰の主峰(2899m)、14:00に撮影


Photo


2012年1月14日 (土)

コンテナー列車

下りのコンテナー貨物列車、何処から来たのか?何処へ行くのか? (長坂~小淵沢)


Photo


Photo_2


Photo_3


2012年1月13日 (金)

あずさ7号(57M)

下り、新宿発→松本行 あずさ7号(57M)(長坂~小淵沢)
画像は最後尾車、表現が悪くて申し訳ないが又々オカマを掘った。上空に舞う鳥はカメラの画像拡大をみると
鶴の様な大形である、何年か前にはぐれたナベ鶴を身近にみたことがある。


Photo


2012年1月12日 (木)

今日の富士

15:00に撮影したもの


Photo


2012年1月11日 (水)

436M

七里岩の東側を行く、上り、長野発→甲府行(436M)(新府~韮崎)


Photo


2012年1月10日 (火)

230D

上り、中込発→小淵沢行(230D)(甲斐大泉駅)編成112-110+111-110


Photo


Photo_2


2012年1月 9日 (月)

ジビエ

Maroさんちのジビエの会に参加した、4回目との事であるが筆者は3回目であった。画像で紹介する。


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


2012年1月 8日 (日)

あずさ12号(62M)

上り、松本発→新宿行 あずさ12号(62M) 小淵沢~長坂(鳥久保) 背景の山は編笠岳


Photo


2012年1月 7日 (土)

からす?

6日午後3時半の富士、黒点が六つ写っているカメラで拡大すると、鳥が羽ばたいているのが分かる、多分「カラス」だろう。


Photo


2012年1月 6日 (金)

海岸寺の仁王門

寄棟、瓦葺の四脚門、向って右に阿像、左に吽像が睨みをきかせている。像(金剛力士像)の撮影は恐れ多いので見送った。右書きの「阿吽関」の額が掛っている。


Photo


2012年1月 5日 (木)

232D

上り、小諸発→小淵沢行(232D)(甲斐大泉駅)


Photo


Photo_2


Photo_3


2012年1月 4日 (水)

550M

上り、小淵沢発→高尾行(550M)(小淵沢~長坂)


Photo


Photo_2


2012年1月 3日 (火)

風花?

冬の天気雨を、村時雨とか里時雨というが、雪の場合はどう表現するのか調べてみた。
晴天時に風に乗って舞う雪の形容を「風花」というそうだ、昨日の午前中降った雪は、これとは違って雪雲もあり日差しもあった、どちらかと云うと時雨に似ている、午後から薪材を山から下ろし、チエンソーで所定の長さに切断して、薪割りわをした、結構疲れる。
終わった頃に本格的に降り出した、その様を添付する(積る程ではないが)


Photo


Photo_2


2012年1月 2日 (月)

元日の437M

下り、高尾発→松本行(437M)(長坂~小淵沢)


Photo


Photo_2


2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

風も無く、日も差し、穏やかな元日である、盆地にはガスがかかって肉眼で見える富士も画像にはならない。
代わりといっては添付する画像に申し訳ないが今朝9時頃の甲斐駒ケ岳を載せる。
(因みに、筆者は年男)


Photo


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »