フォト
無料ブログはココログ

« C56写真展(3) | トップページ | 1408B »

2011年7月11日 (月)

腕木門

木戸門とも云う、色々な意匠はあるが2本の本柱に冠木を渡しその上に前後均等な腕木(男梁、女梁)を配し、
垂木を架けて屋根を配した形式の門である、ほとんどが切妻であるが中には入母屋造りのものもある。
画像は台ガ原でのもの、上が造り酒屋の明治天皇が行幸の折のもの門扉は鋲金具で頑丈に造られている、
下は神社の神官屋敷のもの、年代は古いが門扉がない。


Img_1809_1


Img_1810_1


« C56写真展(3) | トップページ | 1408B »

ひとり言」カテゴリの記事