フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

峠駅

奥羽本線の「峠駅」は1899年(明治32年)峠信号所として開設し、2ヶ月後格上げされ旅客扱いを開始しています、長い間スイッチバックの駅でしたが山形新幹線の開通に伴い、1990年(平成2年)本線上に移設されて、立派なスノーシエルターがホーム全体を覆っています、管理人は1967年(昭和42年)ころ上野発の夜行を何度も利用しましたが忘備していませんので、秋田、能代の話題があれば記憶をたどります、「板谷峠は雨が霙にかわっているでしょうか」(画像の提供はイー坊さんです)

Photo

2010年11月29日 (月)

晩秋の築堤

晩秋の築堤を行く、229Dハイブリット(キハE200)です。

Photo_2

Photo_4

Photo_5

2010年11月28日 (日)

中込駅

小海線の基地駅とも言える中込駅は1915年(大正4年)佐久鉄道の駅として開業しています、財産標を探したのですが視渡りません、構造は比較的現代風ですが建具(窓枠)など木製で時代が感じられます。

Photo

2010年11月27日 (土)

437M

甲府発、松本行、クハ115系(長野色)です、(於 長坂駅~小淵沢)

Photo

Photo_2

Photo_3

2010年11月26日 (金)

冬仕度

今年も薪ストーブの季節がやってきました、小屋の薪棚は30cm程地中に埋めた掘立柱で造っています(基礎が要りません)Img_1079_1 Img_1067_1_2

東側(西向き)の棚

Img_1066_1 北側(南向き)の棚Img_1068_1

2010年11月25日 (木)

日野駅

日野駅は甲武鉄道が八王子まで開通と同時に開業している1890年(明治23年)との事である、現在の駅舎は複線化に伴い1937年(昭和12年)に建てられた屋根が10寸勾配の入母屋造りで民家風に出来ている、当時の写真を見ると周りは田圃ばかりでこの様なデザインに成ったのだろうか。(ともあれ73年が経った事になる)

Photo

2010年11月24日 (水)

昇圧(24V)

デキに搭載のバッテリーを2個直列としました、従ってコントローラーも24V対応のものに改良をお願いし、試運転を行いました、車輌のほうにメンテ不良があり、これを解決してから再度トライします。Photo

Photo_2

2010年11月23日 (火)

品川駅東口

1992年11月23日の「品川駅東口」をスケッチしたものです、欅のはっ葉がヒラヒラと舞っていました。

Photo

2010年11月22日 (月)

散歩

個人的なことで恐縮だが、無煙かを始めて52日が過ぎた、然しながらどうしても間食が多くなり体重管理がままならない、薪割りなどでお茶をにごしていたが、やはり歩く事が必要である、この地は車を避けると、どうしても林道を歩く、アップダウンがあり結構疲れる。(無煙かは気合で実行中であるが間食も気合でやめようか)Photo

Photo_2

2010年11月21日 (日)

C11227

大井川鉄道のC11227です、1942年(昭和17年)日本車輌で誕生しています、国鉄での最終は1975年(昭和50年)釧路で廃車になっています、同年大井川鉄道に譲渡、翌1976年(昭和51年)営業運転開始、現在に至っています。(画像はMollさん提供)

Photo

Photo_2

2010年11月20日 (土)

紅葉(紅葉橋其の二)

昨日の続きです、この地区県の景観保護地区になっているのですが、何故か進入禁止になっています。(落石かな?)Photo

Photo_2

2010年11月19日 (金)

紅葉(紅葉橋其の一)

増富ラジウムラインの紅葉橋(旧道)近辺の”もみじ”です、下を流れる塩川の渓谷も撮ってきました。Photo

Photo_2

2010年11月18日 (木)

あずさ3号

立場川橋梁を渡る南小谷行「あずさ3号」です、撮影位置からは秋分から立春まで一日中逆光になるのが残念なところです。Photo

2010年11月17日 (水)

紅葉(旧江草小学校)

江草小学校(廃校)の正門のところの楓が色付いているとのことで訪ねました、この校舎ドラマのロケで何度かブラウン管に登場しています。Photo

Photo_2

2010年11月16日 (火)

秋線路

上り、「はまかいじ」(9064M,9063M)と、下り、「普通松本行」(441M)です、もうすぐ日が暮れます。Photo_2

Photo_3

2010年11月15日 (月)

風っこ

昨日のつづきです、小淵沢2番線からの画像をいただきました、キハ110系とツーショットです、列車番号9221中込までの快速です、野辺山までは各駅に停車します。

_1

2010年11月14日 (日)

快速風っこ八ヶ岳高原号

所用があって小淵沢に行ってみるとDD1611の索くトロッコ風列車が待機していた、画像としては落第だか我慢々々。Img_1071_1

2010年11月13日 (土)

DE10(八王子)

JR貨物、八王子でタンク車入替え中のDE10です、良く見ると架線がありません(態々書く程の事でもありませんが)

Photo

2010年11月12日 (金)

紅葉(吐竜の滝)

川俣渓谷の「吐竜の滝」は岩清水の大きいものです、周りの木々は大分散り始めて今年の紅葉も終いのようです。

Photo

5月に撮った新緑の頃です_1

2010年11月11日 (木)

JR東海クモハ313

関西本線、亀山駅に停車中のクモハ313の画像を頂いた、在来線で東海道本線が三つのJRに分断されているのは知っていたが、関西本線もこの亀山で分断されていた、随分、以前のことであるが、大阪に赴任していた頃、四日市へ行くのに良く利用したことがある、たしか名古屋行であった記憶がある、そう云えば湊川駅もJR難波駅と名称も変わっているそうだ。(何かを言いたいのだが本稿では遠慮しておく)

Photo

2010年11月10日 (水)

赤岳

高原大橋の駐車場より眺めた、八ヶ岳連峰の主峰「赤岳(2899m)」です、下を流れる「川俣川」までは110mあります、3D的表現が出来ると壮観な感じが味逢えるのですが。Photo

Photo_2

2010年11月 9日 (火)

八ヶ岳高原列車7号

紅葉の東沢橋梁を行く「八ヶ岳高原列車7号(8257D)」偶然通り掛かったので、慌ててシャッターを押しました。

Photo

2010年11月 8日 (月)

里の秋

童謡「里の秋」は、歌詞を3番まで歌うと、母と子が復員する父親を想っている内容であることが解る、最近、3番まで歌うことはなくなったということであるが62年経った今日でも「心に残る歌百選」に選ばれると言うことは、どこか、日本の原風景が懐かしまれるのであろうか。(notesし~ずかな し~ずかな 里の秋)

Photo_2

Photo

2010年11月 7日 (日)

紅葉(川俣東沢)

八ヶ岳の主峰「赤岳」の下、沢山な清水が沢をなして川俣川となっています、東沢の紅葉を撮ってきました。

Photo

Photo_3

2010年11月 6日 (土)

快速河口湖2号

横浜からのかえり、八王子に到着したら事故で運転休止中であった、結果的には75分遅れで運転再開されたが、(いゃ~、くたびれた) という訳で時刻表通りだとお目に掛かれない列車にも逢う事ができた、河口湖(富士急)発、新宿行「ホリデー快速河口湖2号(8570M)」189系の画像を添付する。(因みに河口湖号4号は、西国分寺から武蔵野線に入り大宮まで行くそうだ)Photo

2010年11月 5日 (金)

横浜へ

日曜日(10/31)に、同好の集会に参加のため横浜へ出かけた、集会の内容は機関誌で紹介されるので本稿では省略する、(そうは云っても、追々スナップ程度は載せる予定)、そこで道中に利用した列車の画像を掲載する。

長坂駅に入線する「あずさ2号」5052MPhoto

Photo_8 八王子を出て行く「あずさ2号

Photo_4 6番線に入線する快速、「大船」行、804M

2010年11月 4日 (木)

冠雪(権現岳)

八ヶ岳南麓の権現岳(2715m)にこの秋、初めての冠雪が確認できました、撮影はPM1:45ころです。小屋から望遠で撮りました。

Photo

2010年11月 3日 (水)

下り「はまかいじ」

横浜線の5番ホームに下りた時、向いの4番線に185系が入ってきました、下り松本行「はまかいじ」です。この車輌京浜東北線を走るので田町区の所属だそうです、列車番号は横浜-東神奈川が9086M,東神奈川-松本が9061Mです。

Photo

2010年11月 2日 (火)

はちおうじ[日光]

八王子で横浜線に乗り換えるため歩いていたら、3番線に[日光]のヘッドのついた189系を見つけた、なんでも「栗橋」で東武日光線に乗り入れ「東武日光」が終点とのことである、たまに山を降りると珍しいものに出会える、因みに列車番号は八王子ー新宿が9034M,新宿ー栗橋が9035M,栗橋ー東武日光が5023Mとのことである。

Photo

2010年11月 1日 (月)

ハナミズキ

春のハナミズキはガクが開いた姿も可憐で好もしいが、色付いた秋のものも艶やかである、列車を待つあいだ駅前の街路樹のハナミズキをついパチリ。(「紅色に 愛しさ想う 花水木」ハーイ)Img_1004_1

Img_1003_1

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31