フォト
無料ブログはココログ

« 大月駅(1994年) | トップページ | TSE編成 »

2010年7月14日 (水)

形式200

Mogulさんの200形です、実機は1896年米国のBaldwin社製で播但鉄道が輸入したものですが、播但鉄道は山陽鉄道に吸収されており、国有化された時に形式200形と制定されています。模型は東野鉄道2号機として発売された物を組立たものです。この機関車、形態的にキャブが第2動輪の後方にあり、どうしても支点の位置から考えても従輪で受けざるをえません、模型では線路のRが実物に比べ急カーブになりますので、対策としては従台車に横移動をあたえるのですが、前述したように車体重量を受ける必要がありますので、コロを車軸にクロスに置き横移動があっても常に車体重量を受る構造にするのも一案ですね。Photo

« 大月駅(1994年) | トップページ | TSE編成 »

鉄道模型」カテゴリの記事